極私的パパ馬鹿日誌
~はーちゃんといっしょ~
君の名付けについて
仕事帰りにフッと思い立ったので、忘れないうちに・・・
ここでは名前は出さないけれど、どんな想いで君の名前をつけたか話そうと思う。

女の子と分かった時点で、読み方は決まってしまった。
ママが女の子なら是非つけたい名前がある、と前から言っていて、
パパもそれに異論はなかったから。

問題は読みに当てる漢字だった。
字面的には希望のものがあったんだけど、字画が悪い。
いろいろ調べてみたけど、どれも良くない結果が出ている。
字画なんて、って思うかもしれないけど、パパとしてはやっぱり気になる。
君は女の子だから将来結婚して姓が変わるかもしれない。
(結婚しても変えないのは君の自由だけど)
パパが色々調べているのを見ていたママも気になりだしたみたいで、
2人でああでもないこうでもないとまるでパズルのよう。

何とかそれなりに落ち着いたのが今の君の名前。
字面はちょっと固めというか、古めかしい感じになってしまった気もするが、
ここまで姓と字画が合わないとはパパは正直ショックだった。
まぁパパの希望であった「字画は普通以上、普通に読める」はクリアしている
気がする。

パパの名前はだいたい訓読みで呼ばれる事が多いので、
ちょっと変わった読み方をしているとまともに読まれることがほとんどない。
ふりがなをしててもちゃんと読まれてないのだから、ふりがな欄に文句を書いて
やろうかと思った事もたびたびだ。
かえってふりがな欄などつけずに、名前の上にルビのように書いた方が
気づいて貰える気がする。
そんな事を愚痴りたくなるくらい面倒な思いをしていたので、子供にはそんな
分かりにくい名前をつけて余計な苦労をさせたくなかったんだ・・・
というのは分かって欲しい。

大きくなって気に入らなくなっても、パパとママをおこんないでね。
[PR]
by lakeside_g | 2004-05-21 22:54 | 我が娘
<< 我が家も乳幼児のいる家庭っぽく... 君は見えているのかい? >>